インストラクターのブログ
池川 亜矢子の行住坐臥~和して同ぜず~
池川 亜矢子の行住坐臥トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > Family | 命のリレー > 心優しいリキの日~命のリレー㉞~

心優しいリキの日~命のリレー㉞~

  • 投稿日:2015-07-01(水)23:38
  • 最終更新日:2015-07-02(木)02:32

2015年も半分終わりましたね。早いなぁ

今日はリキの命日。
2002年に引っ越したから、もう13年か。
写真がね、本当にないんですよ。
半年しか一緒にいられなかったとは言え、もっと撮っとけばなぁ。

数少ない画像では、かなりブサメン
ま、本物も結構味わい深い顔だったけども。
なんてってもボス猫だったから、喧嘩の傷が凄くてね。
画像でもわかるでしょ、鼻周りの傷痕。

おでこがザックリ切れてることもあったし、脚が噛まれてえぐれてたりね。
それを見つける度にアパートの外階段で手当した。
嫌そうではあったのだけど、大人しく消毒とかされてたな。
疥癬にもかかったな・・・抗生物質飲ませるのが一苦労だった。
あ、でもご飯に入れたら大丈夫だったっけか。

Qと爆睡中。かわええ

お腹を出して寝るなんて、お外の猫だった時は出来なかっただろうから。
うちの子になって、こうやって寝てるの見た時は嬉しかったな。
1ヶ月ぐらいだったかな。なはは、結構早いわ(笑)

小さな子やQには優しいコだった。
また会いたいなぁと思ってたら、そっくりなコが里親募集していたよ。
でもね、ちょっと様子見だな。
縁があったら、必ずうちの子になるもんね。

リキとの暮らしが短かったからリキを見たり抱っこしてくれた人は少ない。
そもそもリキは抱っこは苦手だった。ピノコと一緒。
数少ない抱っこをしてくれたSさんから今年も頂いたよ。

めっちゃ美味しそうな匂いで人間のツナ缶よりイケるかも。

ニャンズが美味しく頂いたよ。ありがとう。
毎年のトルコ桔梗も供えたけどさ、齧らないでよ

初めて見送った猫。
初めて腕の中で見送った猫。
弱いものには優しかった猫。
抱っこは苦手だけど、いつも側にいてくれた猫。

なんて素晴らしい贈り物を沢山貰ったのだろう。
写真はなくても、そんな想い出は本当に宝物だ。

全ての猫が、全ての生き物が平和に心穏やかに暮らせる日が来ますように。

Love U & Thank U Riki.

In peace.

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > Family | 命のリレー > 心優しいリキの日~命のリレー㉞~

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
大事な人達のブログ
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る