インストラクターのブログ
池川 亜矢子の行住坐臥~和して同ぜず~
池川 亜矢子の行住坐臥トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > Family > 命のリレー

命のリレーのアーカイブ

Precious横綱~命のリレー㊱~

  • 2015-12-13(日)23:49
  • 更新日:2015-12-14 05:35

金曜日のハードな撮影&おかしな気候にすっかりやられていました。
しかし、今日は、どうしても髪を切りに行かねば。

美容院でもひざ掛けをダブルにしてもらい、ガタガタ震え・・・マジ、やばい。
しかし、スッキリ
久しぶりにパスタを作って食べましたよ。
また無印のアラビアータソース買っておかなきゃな。

さて、12/7は、アクビの命日。
引っ越していったコ達や人達を思い出さない日はありません。
眠る前に、お礼を言って眠るからね。
最近、寝落ちが続いているけれど

やっぱりアクビは性格のいいコだったなぁ、とつくづく思う。
いっつも、ピノコにいいように使われていたのに、ピノコが大好きで。

私の膝の中も、独り占めしたくてテト達には『シャーッ!』って威嚇するのに。
ピノコだと、『ま、しょうがないか』みたいなね。
でも、スペースは譲るけど場所は移動しないんだな、これが、絶対

ピノコの鋭い目が笑えます。

ピノコはスペースも譲らないもんだから、こんななってるのに(笑)
側にいたかったんだなぁ。

よく笑わせてくれた。
本当に夢でいいから逢いたいです。

あーちゃんは、おやつを用意したよ。


この『ちゅ~る』シリーズは美味しいらしいよ。
今、品切れでさ、残り少ないから貴重なんだよぉ
いつになったら補充されるんでしょうね、いなばペットフードさん。

そして、ばあやからも可愛いお花、今年も頂いたよ。

Qとアクビをイメージしたアレンジなんだって。
確かに、左がQっぽい、アクビは右のピンクのコ達だね。
ばあやのお花はいつも素敵
あーちゃんは、自分でお花を用意することを諦めました、はは。

ニャンズのご飯を買うお店に、来年の干支の被り物が出てくると・・・

おまえを思い出すよ。
アクビの方が似合う!って。

のんびりしてる?
お腹は減ってないかい?
またピノコにくっついてるんだろうな。

逢いたいなぁ、アクビに。皆に。

いつか必ず逢えるから、それまで、あーちゃん頑張らないと!って。
頑張ってるよ、毎日。
でもさ、もうちょっと踏ん張らないとマズい!って時もあるんだよね。
しんどい時も多々あるしさぁ、何やねん!それっ!って納得出来ない時もあるけどさ。
笑顔でアクビ達を思い出せるように、心配かけないようにしないとね。

たまには逢いに来て笑わせてくれよ

頼んだよ、横綱。
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ずーっとうちのコ~命のリレー㉟~

  • 2015-11-06(金)23:05
  • 更新日:2015-11-07 00:38

秋生まれのコたち、くるりの命日も、なんだかブログを書けませんでした。

なんですかね?

やっぱり年なんでしょうか・・・・。

秋生まれだとピノコには触れないわけにはいかないし。
くるりやQのことも、なんだか向き合えなかった。
想い出は柔らかく丸くなっているんだけどね

今日はお天気も良かったし、なんだかイケそうな気がする!
ってことで、一気にまとめてUPしよう!←大雑把過ぎ。

10/14が命日だった、くるりは、きっと穏やかにのんびりしてると思う。
以前にも書いたけど、前の飼い主さん(多分、おばあさん)の膝の上でくるんとしてる姿しか浮かばない。
大好きな飼い主さんに会えて、安心して甘えられてるんだね。
あーちゃんはもうそれでいいよ。
本当に良かったよ。

しかし、意外に珍しい柄のコでしたね。
尻尾もね


くるり、ばあやがお花をくれたよ。

覚えててくれて嬉しいね、素敵だね

上からくるり、ピノコ、アクビの小→中→大画像。
アクビが、はみ出る、ずり落ちそうなのもウケる

くーちゃん、もう少しのんびり予定かな?
帰って来る時は教えてね。

そして、御大、Qは11/5に引っ越したから、昨日がね、命日

茶色い猫は気が強いそうな。
まさに!
でも、頭も良かったし空気も読めるコだった。

つるむことは少なかったけど、Qのいる所にニャンズは集まってたな。

美味しそうなご飯と可愛いお花をSさんからも頂いたよ。

無一物?無添加らしくてね、凄く美味しそうにニャンズが頂いたよ!

もう丸12年が経つのに。
引っ越した時のことが忘れられなくて。
でも最期まで凛としてたから、本当に凄いコだったんだなぁ

ピノコがいなくなって空いた大きな穴が、少しづつ塞がっては来てるんだけど。
その穴に、入れてやろうと、ついつい茶色の猫を探しちゃうよ。
まぁだ生まれ変わって来ないのかぁぁぁ?
早くしないと今世で一緒に暮らせないよ???

待ってるぞ!!!

そして、秋生まれのピノコは12歳、小町は8歳です。
眠る時はべたべたに甘えて、私の顔のオイルを舐めながら寝るくせに。
仕事から帰ると逃げる臆病な小町。
ま、逃げる距離や隠れる時間は随分短縮されてはいるのだが。

何にも心配なく、のんびりほんわかしてて欲しいな。
一般的に見たら、かなり個性的な顔に入るタイプでね。
不細工だし、垂れ目で菱形の目で。
でも、それさえも味わい深くて逃げられても、隠れられても可愛いよ

そう、きっと誰でもそうだと思うのだが。

うちのコが一番可愛い!

我が家にいようと、虹の橋にいようと、のんびり安心してほんわかしてておくれ。

あーちゃんは、そのためにも頑張るからね

辛い時に側にいてくれて、ザリザリ舌で舐めてくれて(痛いけど)、笑わせてくれて

ありがとう!
これからも、ずーっとうちのコなんだぞ。
嫌がったって、ダメだ。大好きだ。

心優しいリキの日~命のリレー㉞~

  • 2015-07-01(水)23:38
  • 更新日:2015-07-02 02:32

2015年も半分終わりましたね。早いなぁ

今日はリキの命日。
2002年に引っ越したから、もう13年か。
写真がね、本当にないんですよ。
半年しか一緒にいられなかったとは言え、もっと撮っとけばなぁ。

数少ない画像では、かなりブサメン
ま、本物も結構味わい深い顔だったけども。
なんてってもボス猫だったから、喧嘩の傷が凄くてね。
画像でもわかるでしょ、鼻周りの傷痕。

おでこがザックリ切れてることもあったし、脚が噛まれてえぐれてたりね。
それを見つける度にアパートの外階段で手当した。
嫌そうではあったのだけど、大人しく消毒とかされてたな。
疥癬にもかかったな・・・抗生物質飲ませるのが一苦労だった。
あ、でもご飯に入れたら大丈夫だったっけか。

Qと爆睡中。かわええ

お腹を出して寝るなんて、お外の猫だった時は出来なかっただろうから。
うちの子になって、こうやって寝てるの見た時は嬉しかったな。
1ヶ月ぐらいだったかな。なはは、結構早いわ(笑)

小さな子やQには優しいコだった。
また会いたいなぁと思ってたら、そっくりなコが里親募集していたよ。
でもね、ちょっと様子見だな。
縁があったら、必ずうちの子になるもんね。

リキとの暮らしが短かったからリキを見たり抱っこしてくれた人は少ない。
そもそもリキは抱っこは苦手だった。ピノコと一緒。
数少ない抱っこをしてくれたSさんから今年も頂いたよ。

めっちゃ美味しそうな匂いで人間のツナ缶よりイケるかも。

ニャンズが美味しく頂いたよ。ありがとう。
毎年のトルコ桔梗も供えたけどさ、齧らないでよ

初めて見送った猫。
初めて腕の中で見送った猫。
弱いものには優しかった猫。
抱っこは苦手だけど、いつも側にいてくれた猫。

なんて素晴らしい贈り物を沢山貰ったのだろう。
写真はなくても、そんな想い出は本当に宝物だ。

全ての猫が、全ての生き物が平和に心穏やかに暮らせる日が来ますように。

Love U & Thank U Riki.

In peace.

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

春の子たちのハピバ~命のリレー㉝~

  • 2015-05-03(日)22:09
  • 更新日:2015-05-04 00:51

我が家の王子、テト、8歳。

あぁ、こんなに愛らしかったテトがもう8歳だなんて。

いやいや、今でも大変愛らしいです、充分。
(飼い主は眼が曇ってくるので、どんな状態でも可愛く見える。)

あぐらになると条件反射的に入ってきて、このドヤ顔(笑)

アクビもピノコもいないから、最近、あぐら独り占め。

嬉しいんだろうけど、仲良かったから淋しいよね。

左から、アクビ、ピノコ、テト、なちゅ。

アクビは袋があると入る女。

なちゅは本当に綺麗な猫で。ウザさがなければ最高なんだが。

ま、でも、なちゅは耳があまり聞こえず、声を出せないので、とにかく

体当たりが基本。

よく、持っている物をこぼします

抱っこしてぇぇぇぇのしがみつきも基本。

抱っこするまで、歩こうが何しようが離さないよ、マジで。

すっぽんか!!!

あぁ、懐かしいなぁ、画像見てると世田谷のおうちを思い出すね。
あの家で皆を保護して伸び伸び育ったんだ。

アクビは13歳、なちゅは11歳?テトは8歳。
春ニャンズのお誕生日、おめでとう

神様、お願い。全員勢揃いの夢を観させて。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

One year ago today.~命のリレー㉜~

  • 2015-03-31(火)22:44
  • 更新日:2015-04-01 00:32

1年前の今日、ピノコが旅立ったんだな。
1年、長かったのか短かったのか、よくわからん。

ピノコへのメッセージが届く度に、ぼろぼろ

治療にも頑張って耐えて帰宅後、ばあやからのお花を見た途端、号泣

桜の蕾、白のカラーがピノコらしくて。
バリで買ったピノコcatと一緒に撮ってみた。

私からのお花はね、無いの。
ピノコはお花が好きでね。
あ、食べる方ね。
なんでもお花はガギガギギザギザにされてた。がぎざんちょ
お寺に行った時の桜が印象に残ってるから、今年は桜が辛いです。

大好きなご飯を食べようね。

Shebaのスープは、うちの子たち皆、大好き。
でも、毎食はお高くて無理。

だから、これをお皿に出している最中のテトの騒ぎようと言ったら!
いつも、そんなに粗食かい?

去年のピノコの画像は別フォルダにして整理してあります。
だんだん弱っていくのが顕著で、まだ、あんまり見れないです。

これは、Pちゃんが2週間ほど前にお見舞いに来てくれた時のもの。
目力といい、そっぽの向き加減といい、ピノコらしい。
まだ、ふっくらしてるしね。

ピノコは抱っこもあんまり好きではなかったし、何より本当にわがままで神経質で。
お布団の中で咳でもしようものなら、『シャーッ!』って怒って出ていくし。
爪切りなんて・・・虐待を疑われるような雄叫びで全力阻止でしたから。

だからアクビほど『膝の中にいなくて淋しい』ってのはないんです。

でも、お気に入りの場所は決まっていて、そこはピノコだけのものだったから。
その場所を見る度に『いないんだな』って思うんです。

『なんでいないんんだろう?』から、『あ、そっかいないのか』になり。
今はただ、『いないんだな』です。
姿かたちが見えないだけってね。

昨夜からピノコが来ているサインは、ちょこちょこあって。

『結構、律儀やな、ピノコ』って声に出して言ってみました。

今回の負傷も、この日は側にいてくれよ、ってことだったのかな。
商売あがったりなんですけどね、ピノコさん

生き物がたくましく育ち、そして誇らしく老いていくことを見せて貰いました。
同じように老いていく母にも優しく出来るようになりました。

どんな生き物も最初から自力では育たないことも教えてくれました。
いっそう健康に気をつけるようになり、周りへの感謝が増しました。

全て、ニャンズが教えてくれたこと。

ピノコの最後の2週間、悔いなく介護させて貰って本当に良かった。
ピノコは最期までピノコだった。

ピノコが教えてくれたこと。

私は私らしく。
ちょっとぐらいのわがままはありで、私らしくプライドを持って生きよう。

ピノコ,We miss U soooo much
We wanna see you.

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > Family > 命のリレー

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
大事な人達のブログ
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る